「フランスで最も美しい村」

赤レンガが美しい薔薇色の街トゥールーズを出発し、「フランスで最も美しい村」のひとつピュイセルシへ。ヴェール渓谷の上に佇む、城壁で取り囲まれたピュイセルシの小さな村はかつての要塞。城壁からはフランス南西部の豊かな大自然を眺めることができます。

雲に浮かぶコルド・シュル・シエル

次に目指すはコルド・シュル・シエル。空の上のコルド、その名の通り雲に浮かぶかのような遠景は有名。展望の丘から絶景をご覧いただき、街の中へ。かつての城壁都市を歩くと、ゴシック様式の建物に商業で栄えた面影が感じられます。

フランス名物フォアグラ

絶景を眺めながらのランチに、鴨はいかがでしょう。フォアグラ、胡桃、カベクチーズ、プラムなど、美味しい食材には事欠かないこの地方のお食事をお楽しみください。

ロートレックの街アルビ観光

午後はタルヌ川のほとり、画家ロートレックの生まれ故郷アルビへ。トゥールーズ・ロートレック美術館では、「ムーラン通りのサロンで」をはじめ日本でも有名な作品の数々が展示されています。川を臨む庭園も見どころです。

キリスト教異端アルビジョア派の拠点

サント・セシル大聖堂の重々しい外観と、内部のきらびやかな装飾は対象的。12世紀終わり弾圧を受けたキリスト教異端アルビジョア派の拠点でもあったアルビ。赤レンガの家が続く街並みは落ち着いた雰囲気で心休まります。

モデルルート

9時トゥールーズホテルお迎え
9時45分リル・シュル・タルヌ(30分)
コルド・シュル・シエル展望の丘15分
11時コルド・シュル・シエル(2時間)
14時30分アルビ(1時間30分)
17時トゥールーズホテルお送り

トゥールーズ発着8時間コースの場合 540ユーロ
5名様まで(スーツケースなしの場合)
3名様まで(スーツケースありの場合)