シャトーヌフデュパプとロゼワインの産地タヴェル

南仏プロヴァンスの暑い夏

プロヴァンス地方は、夏の強い日差しと乾燥した気候が特徴の地中海性気候。オリーヴの木が多く、夏には一面のひまわり畑やラベンダー畑が見られます。あちこちから聞こえる蝉の声も南仏ならでは。

ボルドーとの違いは

ぶどうの品種もこの土壌に適したシラーやグルナッシュなど。熟した果実の香りやスパイシーな香りの、濃い紫色のワイン。またフランス最大のロゼワインの産地でもあります。よく冷やしたロゼは夏のアペリティフに最高!

南仏料理のおすすめ

黒オリーヴをペースト状にしたタップナード、夏野菜を煮込んだラタトゥイユ、ズッキーニを油で揚げたベニェなど。オリーヴオイルをベースにしたシンプルな味つけで、タイムやセージなどハーヴも使われます。マルセイユ名物で有名な魚介の煮込みブイヤベースには、カシの白ワインがぴったりです!

プロヴァンスワインの産地

フランス南東部に流れるローヌ川流域には、日本でも人気のシャトーヌフデュパプ、ジゴンダス、ヴァケラスなどの産地が点在。日仏カップル経営するワイナリーでは、彼らのワイン作りへの情熱がいっぱいこめられたラストーのワインを是非!

9時アヴィニョン発
10時ロゼワインの産地タヴェルシャトー見学・試飲
11時20分シャトーヌフデュパプシャトー見学・試飲
シャトーフィヌロッシュにてご昼食
セギュレ村散策
15時日仏カップル経営のワイナリー訪問・試飲
17時アヴィニョン着