生牡蠣に白ワイン、大西洋のバカンス

ヨーロッパ1の砂丘へ

ボルドーから西へ70km。高さ100m以上のピラ砂丘に登り、大西洋とアルカッション湾を一望!ランド平野へと続いていく松林に白い砂、そして青い海と空のコントラストは絶景です。

フランスのリゾート地アルカッション

保養地として栄えたアルカッションは、今もお洒落な別荘街。アルカッション風の屋根飾りがついた家々が見られます。犬を散歩させながら街を歩くマダムたちも、どことなく洗練された雰囲気です。

牡蠣の産地アルカッション

三角形に入り込んだアルカッション湾は、牡蠣の養殖で有名。海際に並ぶ牡蠣小屋を眺めながらレストランへ。キリリと冷えた白ワインとシーフードはいかがでしょう!アルカッションの海でとれた新鮮な魚をお楽しみいただけます。ボルドーの人たちが牡蠣に合わせるのはアントル・ド・メールの白ワイン。ソーセージやクレピネットと呼ばれる平たい円形ソーセージと牡蠣を食べるのもボルドー流です。

ボルドー近郊の白ワイン産地

午後のワイナリー見学はペサックレオニャン/グラーヴ地区へ。赤ワインだけでなく、辛口白ワインの産地でもあります。赤に先駆けて収穫が始まる白ぶどう。和食にも合う白ワインが造られています。

ぶどう畑は砂利だらけ

古いお屋敷、どっしりとした構えのシャトーが点在するこの地区で感じられる歴史。きらびやかさの代わりにある重厚さは、その名の通り砂利(=グラーヴ)がガロンヌ川によって運ばれ堆積してできた土壌だからでしょう。畑に入って、砂利や土を触ってみてください。海での1日の思い出は畑の石!?

【催行日】 火・木・土曜
【料金】  大人1名様180ーロ お子様126ユーロ

【行程】
09:00 カンコンス広場駐車場発
10:00 ピラ砂丘
アルカッション街自由散策(30分)
​12:30 ギュジャンメストラス ご自身にてランチ(1時間30分)
15:00 ぺサック・レオニャンまたはグラーヴ地区にて
シャトー見学・試飲(1時間)
シャトー・オーブリオン 写真ストップ
17:00 カンコンス広場駐車場

□シャトー1箇所での試飲料が含まれます。
□ご昼食代は含まれません。
□悪天候につきピラ砂丘見学ができない場合は、アルカッション別荘街を車窓よりご覧いただきます。
□シャトー予約時間により出発時間及びコース順序が変更される場合があります。
□おひとり様10ユーロ追加にてホテル送迎も可能です。
□見学シャトー例
カルボニュー/ブスコー/オリヴィエ/ルイヤック/ラリヴェオーブリオン/ラルヴィエール他